×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

毛穴ケアの基本は洗顔

毛穴引き締め対策

毛穴引き締め対策

  毛穴ケアの基本は洗顔です。
毛穴ををいためない洗顔のコツとは?
なかなかとれない黒ずみ対策には・・ 
http://keana.taisaku.client.jp/sengan/
HOME
  毛穴ケアの基本は洗顔ですね。毛穴ををいためない洗顔の 
  コツとは?そして、なかなかとれない黒ずみ対策は?
  洗顔をしっかりすることが 角栓の予防にも。
皮膚科医も絶賛!毛穴ケアコスメ
毛穴ケアの基本、洗顔を極めよう!

毛穴ケアの基本は洗顔

毛穴につまった汚れや毛穴の黒ずみは、なかなかとれにくいもの
です。だからといってゴシゴシこすってしまうと、肌が傷んで毛穴が 
ますます目立ち、毛穴の引き締めもむずかしくなってしまいます。
丁寧な洗顔で、肌のダメージを最小限に抑えることが大切ですね。
この毛穴ケアの基本である洗顔がきちんとできると、そのあとの
お手入れの効果もグンとアップし、お肌の状態が変わってきますよ☆
1、まず、手をきれいに洗って顔の予洗いをします。水温は人肌
  よりも少し低いくらいのぬるま湯(30度くらい)が最適でしょう。 
2、洗顔石鹸などの洗顔料をしっかり泡立てて、弾力のあるアワを
  つくります。手で泡立てるのが苦手な人は、泡立てネットなど
  を使うとあっというまにクリーミーな泡ができあがりますよ。
3、肌に泡をのせコロコロと泡をころがすように洗います。オイリーな
  部分から泡をのせましょう。泡の中で泡の分子は、さらにコロコロ 
  ころがりながら汚れをどんどん吸着していきますので、ゴシゴシ
  こする必要はありません。というより、肌の上に弾力のある泡の
  壁ができていますのでこすれませんよね。指の腹を使って軽く
  転がすといいでしょう。毛穴の黒ずみが気になる場合は、泡の上
  からブルブルと手で振動させると、黒ずみがスッキリ取れてきます。
4、すすぎは丁寧に、ぬめり気がとれるまでしっかりと。髪の生え際や
  鼻のくぼみ、あごなどにすすぎ残しがないように気をつけましょう。
5、洗顔後はバリアの少ない弱い肌になっています。清潔なタオルで、
  ポンポンと優しくおさえるように水分を吸いとります。せっかく丁寧に
  洗顔してもゴシゴシふき取っては、ここまでの努力がムダになります。
毎日の洗顔をしっかりすることが 角栓の予防にもなるのです。
洗顔では 落ちにくい角栓の黒ずみや、小鼻のボツボツには、
さらにていねいな角質ケアが必要になります。
MENU
HOME
皮脂毛穴
たるみ毛穴
黒ずみ毛穴
帯状毛穴
空洞毛穴
毛穴トラブルの原因
クレンジング効果アップ
洗顔
角質ケア
パック
毛穴引き締め
毛穴にいい食べ物
保湿ケアで毛穴きれい
毛穴辞典
美容成分


copyright (C) 毛穴引き締め対策 All Rights Reserved